« よくある質問 | トップページ | 女性に多い悩み »

2014年2月21日 (金)

頭蓋仙骨療法

手技の目的

                    
脳脊髄液を知っていますか?脳脊髄液とは脳と脊髄をを保護するように覆っている液体です。パックに入ってる豆腐を思いい浮かべてください。豆腐が傷つかないように水が守ってくれています。

 さらにこの脳脊髄液が漏れ出さないように硬膜という膜があり、周りを保護しています。この硬膜との間にあるのが脳脊髄液です。

 これはは保護する役割の他に、脳や脊髄に栄養を供給し、老廃物を運び出すという仕事もこなしています。
 つまり動脈と静脈のように『循環』の役割もあるわけです。

 この液は脳の脈絡叢で産生され、脳や脊髄を循環したのち仙骨で折り返し、また脳に帰ってきて静脈に入ります。
 この脳と仙骨との間での循環をよくすることがこの手技の目的です。
 循環が悪くなれば神経機能に悪影響をもたらし、頭痛など色々な症状を引き起こします。
その悪い循環を改善させれば神経機能を正常化させ本来持つ自然治癒能力を取り戻すことができるわけです。

 循環と大きく関わるのが呼吸運動です。呼吸は肺や横隔膜だけではなく体全身で呼吸がおこなわれています(身体呼吸)。この身体呼吸が『脳脊髄液の循環』を助けるポンプ作用を行っています。
 このポンプ作用を主に行っているのが頭蓋骨と仙骨です。この二つを中心に全身の身体呼吸がうまくできていないところを改善させていきます。

 身体呼吸の調節には強い力は必要ありません。触ってるだけの弱い圧が効果的です。
 痛みのないやさしい手技です。頭痛などでお悩みの方は一度お試しください!


こんな症状の方は一度ご相談ください

  頭痛 頭が重だるい、目が開きにくい、眼精疲労、目の奥の痛み 鼻詰まり、肩こり、首の痛み、内臓の不調、不眠、眠りが浅い・ 自律神経失調症 更年期障害 緊張性頭痛 偏頭痛 目の奥の頭痛 生理痛・生理不順・無月経・ 顔のむくみ、しわ、しみ、歪み 顎関節症 

・顎の痛み、口が開きにくい 鼻炎・中耳炎・耳鳴り・難聴・ 顔面神経痛・顔面麻痺 原因不明の歩行障害・つまずきやすい めまい 頭痛 呼吸困難・吸気障害・呼気障害 疲れやすい 低血圧・高血圧 

整体やカイロプラクティックなどで骨格矯正してもすぐに戻ってしまう

顔のパーツが左右対称でない方、目の大きさが違う

« よくある質問 | トップページ | 女性に多い悩み »

ガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭蓋仙骨療法:

« よくある質問 | トップページ | 女性に多い悩み »

フォト
無料ブログはココログ